デジタル株間調整装置 | シーダーテープ播種機 テープシーダー – 日本プラントシーダー デジタル株間調整装置 – シーダーテープ播種機 テープシーダー – 日本プラントシーダー

デジタル株間調整装置

デジタル株間調整装置
2008年以前に販売したSMV-1Jにデジタル株間調整機能を追加する後付けユニットです。
株間調整を数値入力で行うことが出来ます。テープ速度と種子送り速度比を同期制御していますので、運転中の回転変動による株間のずれ等がおこりません。また、駆動用モーターをステッピングモーターに変更しますので、加工精度が向上します。
本製品の取付けは、本体内部の電気回路変更を伴いますので、原則メーカー預り対応となります。

仕様

適用マシン SMV-1J
全幅/奥行/全高 16(W)×12(D)×10(H)cm(制御ユニット)